当店で栽培している暑い夏にオススメの2種類のミント。リラックス効果や疲労回復などの効能があると言われています。

2018年8月16日

猛暑で40度近い日々が続く毎日ですが、体調を崩されていませんか? 冷たい飲み物、食べ物が恋しくなる季節ですよね。この暑い夏にオススメのハーブ、ミントのご紹介です。

2種類のミント、アップルミントとペパーミントを栽培

カフェ テラス・ド・パリでは2種類のミント、アップルミントとペパーミントを栽培しています。このほかにもミントには様々な種類があります。メジャーなスペアミントのほか、ジンジャーミント、バナナミント、パイナップルミント…。胃腸の働きを整え、抗菌・殺菌効果や、リラックス効果、疲労回復などの効能があるといわれています。

メンソールの強いペパーミントは、触って香るだけでツーンとした爽やかさを感じることができます。アップルミントは名前の通りほんのりリンゴのような香りがあるためペパーミントに比べるとメンソール感が柔らかく感じられます。
ミントはそのままでもハーブティーとしておすすめですが、香りが強くて苦手な方は紅茶と一緒に蒸らしたり、また水に浸してミント水として…普段の飲み物にアクセントとして加えることで新しいひと時を味わうことができます。また、今の季節冷たい食べ物の摂取でおなか崩しやすい方や、冷房による冷え、眠りにくい時にもおすすめです。

北野異人館街の観光途中に当店へ徒歩でお越しいただく方も多くいらっしゃいますので、カフェ テラス・ド・パリですくすく育ったミントを多く収穫できた際には、朝摘みアップルミントでミント水をご用意しております。デザートに使用する際にはフルーツコンポートの香り付けにとして、ドライにしたものを焼き菓子のアクセントとして混ぜ込んで使用しております。フレッシュが味わえるまさに夏の季節のハーブです。ぜひご賞味くださいませ。

ご予約はこちら
-----

Instagramはじめました。こちらでもたくさんの写真を掲載しておりますので、是非ご覧ください。

Instagram